第1回オンラインセミナー

商大生の今を聞く

「意外と知らない!?リスクに備える引き出しづくり

 ~ 知らずにいるか、知ってて選ぶか ~」

講師:小野寺真哉氏 平成30年卒

 

<講師プロフィール>

札幌開成高校出身

林ゼミ

応援団 弓道部

現職 損害保険会社・営業部門


日 時:2021年8月21日(土) 

    14:00〜15:30

場 所:オンライン開催(Webex利用)

参加費:無料


新型コロナウィルス感染拡大により、リアルでの集まりが難しい中、緑丘会本部のWebexを利用したオンラインでのセミナーを開催しました。全体で20名で、有意義な時間を過ごしていただけたと思います。(当日3名欠席)。𠮷田副支部長はサテライト内でリアル視聴していただきました。

また、今回の配信については緑丘会本部・永井さんに多大なご尽力をいただきました。誠にありがとうございました。

 

幹事の三宅さん、八十島さん、講師の小野寺さんから、セミナー直後のお話しをいただきましたのでご覧ください。


◆開催レポート

 八十島 忍(平成5年卒)

若い同窓の皆さんのサポートになるような場を作りたいとの思いから始めたビジネス交流会。新型コロナウィルスの蔓延により対面での交流会ができなくなり1年以上が経過する中、私は、若手OBを中心にオンライン行事のテーマについて、意見をもらい模索する日が続いていました。そんなあるGW中の日に、応援団と弓道部の後輩である小野寺真哉君(平成30年卒)から、「知っていれば今後の生活が豊かになるような話を同窓の方へ還元する場はありませんか」と相談を受け、その話をヒントに、今回のオンラインセミナーの場に繋げることができました。

 講師の小野寺と幹事の三宅君と日程を8月21日と決めてから、札幌支部事務局を始め役員の方々へ相談したところ、OBOGの方から貴重なご助言をいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 当日のセミナーには、札幌以外にも道内で函館、道外では東京や富山、海外ではフィリピンマニラからと半数以上が札幌以外からご参加いただき、オンラインの利点を感じました。

 セミナーの内容は、前半の30分、小野寺君が就職してから得た損害保険についての知識を、ご自身の思いがけない給付の体験を折り混ぜながら講義し、後半の60分を参加者からあらかじめいただいていたご質問や講義を聞いての意見交換に充てました。残念ながら全員から質問を伺うことは叶いませんでしたが、参加者の半数以上の9人の方から、先輩であれば、業界に対する提言、後輩からは、素朴な保険に対する質問に対し、講師から丁寧な回答があり、今後とも何かあれば講師へ質問するとのことで散開となり、今後の交流、緑丘の輪が拡がったことを感じる場となりました。

 セミナー後、参加された方からは、「若手OBの話を聞く機会が少ないので貴重」、「様々な年代の方が参加し、それぞれのフェーズからの意見が一度に聞けて有意義」声をもらい、今後とも様々な業種で奮闘している札幌支部の若手OBOGの声を皆様へ届け、交流をしたいと考えております。